● ウッドデッキ ●    1997年(平成9年)製作

 
■ウッドデッキの製作  1997. 9
 
● はじめに 

 平成9年にウッドデッキを作ることになり、夏休みのうちに作ってしまおうと、
梅雨に入った頃から急いで準備を始めました。
 
  
左は製作に使う2×4をカーポートに置いたところ。
でもカーポートの下はかなり暑いので、
最後に使うデッキ材などは思い切り反り返ってしまいました。
対策としては、1回目の防腐剤をすぐ塗ると反り返りが少ないようです。
右はキシラデコール(防腐剤)を塗ったところ。
雨ざらしの場所のほうがカーポートより涼しいので、
一度塗ってしまえばこの場所のほうが良いかも知れません。
 
  
防腐剤はキシラデコールのウオルナット色を使いました(写真左)。
約13.2uのデッキで写真の7L缶では足りなくて、あとで1.4L缶も買いました。
右の写真はコーススレッドの打ち込みで使った電気ドリル。
左が皿ぐりとボルト穴用、中間がコーススレッドの下穴用、
右はアダプターをつけたコーススレッドの打込み用です。
このときはインパクトドライバを買う予算がなくて、
あり合わせの電気ドリルで最後まで作りました。
 
  
柱の下には平板を置きます。土が砂地で軟らかいため、
セメントを混ぜて水を掛けて硬くした上に平板を乗せました。
 
  
デッキを水平に作るために水糸を張ります。
作業の邪魔にならないように、縦、横で、デッキ面からそれぞれ10cm、20cmにしました。
後で考えてみたら、下地を作るときが重要なので、デッキ面よりも
根太からキリの良い高さにしたほうが間違いがなさそうです。
 
  
根太は柱の両側から挟みつけるダブルビーム方式です。
右はコーススレッドを打込んでいるところ。電気ドリルにアダプターをつけています。
左の写真ではボルトで挟みつけていますが、コーススレッド4本で留めているので、
それだけで強度は十分出ますから、ボルトは外側の「魅せる」ところだけで十分です。
 
  
根太間をつなぐところには2×4用の金具を使いました(写真左)。
一部の箇所ではこの金具を使わずに、
コーススレッドを斜めに相手方に打込んだところもあります。
先端を留めるときに使ったのがハタガネ(写真右)。
クイッククランプもなかったのではさみつけて固定するのはこれしかありませんでした。
 
  
背の高い、ラティスを留める柱の下は、垂直ブレース(斜めの部材)を使いました。
小さいですが、これでもかなりの強度アップになります。
直交方向の強度も上げるために、垂直ブレースの隙間に横つなぎ材を入れました(写真右)。
これで柱は2方向ともぐらつかなくなります。
 
  
 柱の下の平板と接するところには厚さ5mmのゴム板を入れました。
切り口の腐食を防ぐためです。
 
  
床下地を組んでいるところ(写真左)。
写真右はデッキへの上がり口になるところの補強です。
こういった箇所はコーススレッドが打込みにくいので苦労しました。


これで全体の床下地が完成しました。
水平ブレースは、外周部だけ取り付け。内側はつけにくいので入れませんでした。

  
床下点検口は、デッキ材2枚を組にしてボルトをカンヌキみたいに差し込む方法にしました。
これだと仕掛けも見えなくて、はずすと3m強の範囲が見えるので好都合です。
ただ、デッキ面が低いので潜り込んで何か作業するにはしんどいと思います。

  
建物に入るところは踏み台を作りました。
床下換気口のところは、枠組の一部を切り込んで通風が良くなるようにしました(写真左)。
右は完成した踏み台。

  
ラティスは押し縁で両側から挟みつける方法で留めましたが、
雨がたまらないよう、水抜き穴を先にあけておきます。
右の写真でデッキ材が出っ張っているのは、
植木鉢を置くために無理に短くしないで伸ばしたためです。


デッキの上がり口のところは45度になっているので、踏み台もそれに合わせて作りました。
これはデッキに固定しないで平板2枚の上に安定良く置いています。


最後に、前面に植木鉢の置き台を追加しました。
柱の足元から腕木を出して、デッキより一段低い高さにしています。
その奥に見える、2×4を井桁に組んだ鉢台は端材で作ったものです。

  
その他の小物としては、
左の写真のように、フェンスの笠木を長めにして吊鉢を吊れるようにしたり、
電話の台を兼ねた鉢置き(写真右)などを端材で作りました。

  
完成した全体の写真です。



横から見たところ。


作り始めたのは8月でしたが、完成したのは9月末。
もうすっかり秋の気配が漂い、味覚の季節になっていました。

デッキで食べる栗ご飯は格別のおいしさです。
ごちそうさまでした!



このデッキが紹介されました。
ドゥーパ 1998 Spring
ありがとうございました m(__)m


【 SH工房TOP 】   【 ウッドデッキ製作INDEXへ 】